予防歯科

  1. HOME
  2. 予防歯科

予防第一で、
まずは治療が必要な状態にならないこと

予防第一で、まずは治療が必要な状態にならないこと

虫歯が痛み出したから治療するために歯医者へ行く。
これが、少し前までの一般的な歯科医院と患者様との関わり方でした。
しかし、北欧などの歯科先進国では、もうずいぶん前から「(治療ではなく)予防のために歯医者へ通う」ことが常識となっています。
近年は徐々に日本にもその考え方が浸透しつつありますが、まだまだ歯科先進国には遠くおよびません。

名古屋市西区の上小田井駅前にあるのぞみ歯科医院は、この「予防歯科」に力を入れています。
虫歯治療で削った歯や歯周病で溶かされてしまった顎の骨は、もうもとには戻せません。
患者様のお口の健康を守るためには、治療が必要な状態にならないことが第一。
まずは予防――これが、私たちの考えです。

予防歯科のメリット

病気のリスクを抑える

虫歯や歯周病などの原因を取り除くことで、病気のリスクをゼロに近づけることができます。
そうすることで、歯を失うリスクの軽減にもつながります。

治療費が抑えられる

一度虫歯や歯周病にかかってしまうと、それを治療するためのコストがかかります。
予防によって治療の必要がなくなれば、その分の費用負担が抑えられます。

口腔内環境を清潔に保てる

予防歯科の一環として定期検診を受けたり正しいブラッシングを習得したりすることで、口腔内の環境を清潔に保つことが可能。
口臭も予防できます。

レーザーによる最新の予防歯科

レーザーによる最新の予防歯科

当院では、Er.YAGレーザーや炭酸ガスレーザーといった最新のレーザー治療機器を用いた予防歯科をご提供しています。
口腔内の傷口・炎症の治癒促進や殺菌を行うレーザーで、虫歯や歯周病を改善することも可能。
熱の発生や痛みも少ないため、お子様の虫歯予防にもおすすめです。
さらに、このレーザーで行うことができる治療内容については、当院のドクターへお気軽におたずねください。

プロがしっかりクリーニングするPMTC

歯の表面に付着したプラークには、何億という細菌が潜んでいます。
このプラークをしっかり除去しておくことが、虫歯予防や歯周病予防には欠かせません。
しかし、歯間部分や歯と歯ぐきの境目には歯ブラシが届きにくく、磨き残しとなって次第にプラークが溜まってしまいます。
そこでおすすめしたいのが、プロが専用の機器を使って行う歯のクリーニング「PMTC」です。
PMTCでしっかりプラークを除去すれば、磨き残しをリセットしてセルフケアによる予防効果が高まります。

PMTCの流れ

チェック

1.チェック

歯と歯ぐきの状態をチェックします。
また、染め出し液などを使ってプラークの状態を確認します。

除去

2.除去

専用の器具を使ってプラークや歯石を除去します。

研磨

3.研磨

研磨剤を使って歯をツルツルになるまできれいに磨きます。

強化

4.強化

全体的にフッ素を塗布し、歯質を強化します。

ページトップ

Doctors File